RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS サプリのチカラを借りて30キロの壁も越えた!〜エネルギー補給は計画的に〜

<<   作成日時 : 2017/02/22 07:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高知龍馬マラソンで脚ももちろん疲れていますが、
それ以上に暑さでやられたのか、脳が疲れていました

帰りの車のなかでは頭と腰を冷やしつつ、帰りました。
全身、熱をもって大変でした

暑さになれない季節なので、カラダがびっくりしていたのでしょうね。

でもアイシングのおかげでスッキリ。走った後、頭冷やすのもおススメです(笑)

画像



さて、高知龍馬マラソンのレース状況 特にエネルギー補給について
少し丁寧にご報告したいと思います。

レース当日はホテルがスタート地点に近く、トイレもホテルでできたり、
1時間前の補給(STC IRON FORCE BAR )
画像

よく噛みながらストレッチしたりとリラックス。

スタート地点に並びながら、
30分前 ニンジャエナジー(100キロカロリーほどあり、アミノ酸も同時に摂れる万能の甘酒)
画像



今回はキロ4分45秒を切るように走る計画していました。
前方スタートのおかげでロスタイムは10秒程度。

でも後ろから追われるので、ついついペースが上がってしまいます。

やっと自分のペースをつかんだのが、7キロくらい。
でもアップダウンがあったりでキロ4分45秒を超すこともありました。

ペースは安定しませんが、あまり速い遅いは気にしないように心がけました。

自分が気持ちよく走れる感覚を大切に

けっして背伸びはせずに、リラックスできることが前半は大切だと感じています。

15キロあたりまではマラソン部のカッコいい女子と一緒に並走していたので、余計にリラックス。

15キロ地点の文旦エイドは絶対にとると決めていたので、

見つけた瞬間 なんとなくスイッチ。
画像


このあたりはまだ周りはまだエイドをとらない人たちばかりだったので、

エイドの皆さんから「ありがと〜美味しいよ〜」と言ってもらい、テンションもあがる

そして、1回目の補給(STC OVER BLAST NO CRAMP)
画像


ここからがやっぱり元気になりました。STCのジェルは効くのも早い気がします。

20キロ地点に入る前に
2回目の補給
STC OVER BLAST レモンミント味(リキッドタイプ)
画像

オキシーショット
画像


早めに摂ったのは訳があり、20キロには壁のような坂の浦戸大橋が待っていたので。

20キロではキロ4分52秒 21キロでは4分58秒 でもあまり気にしないことにしました。

遅れを取り戻そうと下りも慌てることはせずに、
目の前に広がる太平洋を眺めながら、世界を見ていた龍馬さんのことを想いました(笑)
画像


予定ではこのあと30キロまで補給を摂らずに海岸線の直線を走る予定だったので、
意識的に集中するように言い聞かせました。

沿道の応援が温かく、海がキラキラしていて、気持ちもホッとしました。

でも陽射しを浴びまくり、ちょっとフラッとしてきたので、オキシーショットを摂る。

ほぼフラットのため、ここのペースは安定。

ここからはランナー同士のすれ違いゾーン 
本来はしんどい時間帯になり、コースもアップダウンのしんどいゾーンですが、

やっぱりすれ違いにチカラをもらえるのでペースも少しあがりました。

ここまでほぼ同じペースで走っていた男性が急にいなくなりました。

とても快走しているのが脚のあがりでもわかったのですが、
補給を持っている様子もなくて、他人事ながら大丈夫かな〜?と心配していました。

25キロくらいでエイドのパンをとっているのも見ていたので、エネルギー不足になっているような、、、

エネルギー持って走っていたら、もっと走れるのに
なんて、声をかけたかったです。。。。→世話焼き

他の方もまだまだ補給をしっかりしている人は少なく、
エネルギーを計画的に摂るだけでもタイムは変わってくると伝えていきたいと思いました。

30キロのカツオ飯をとろうと思っていたのですが、(その場では食べずに持っていこうと思ってたのですよ笑)
すれ違いで仲間を探すのに夢中になっていて、気がついたら過ぎていた・・・・・

そこで、ジェルを取らなきゃとハッとして、慌てて
30キロ 3回目の補給STC OVER BLAST レモンミント味(リキッドタイプ)。

すれ違いが終わるころに、疲れに気がつきます。
あぁ興奮して疲れも忘れていたけど、めっちゃ疲れてる・・・・

暑さやアップダウンで思っているよりエネルギー消費している気がしたので、

摂る予定になかった予備の「ここでジョミ」も追加で摂りました。
画像


やっぱりジョミは元気になる

結局30キロ〜35キロの間で 
30キロ STCレモンミント味
 33キロ ここでジョミ  
35キロ ここでジョミ  
そして仕上げの35キロ STCラストキロメーター

摂りました。(けっこう摂ったな・・・・)

でもそのおかげで一番しんどい35キロから40キロをなんとペースをあげることができました

後半にとってもすぐに効果を感じられるSTCのジェルだからこそというところも大きいと思います。

でも必死のバッチですよ・・・・
かぶせて、かぶせて・・・・

もう体は前傾してしまって、腕も前にしか振れないし、フォームなんてあったもんじゃない

でもシンドイ時にはオキシーショットを入れて、ペースは落ちずになんとかギリギリキープ。
最後の坂にも入る前もオキシーショット。流石にペースは落ちるけど、力振り絞って 意識飛びそうになりながら進みました

ゴールは競技場。300mほどトラックを走る。
大阪ハーフを思い出し、前に走ってる女性を追いかけるが追いつかず

でもゴールしたら女子総合15位で 特別賞で文旦をいただき、追いつかず良かった〜なんて(笑)

いつも食事の計画だけは抜群だなぁと自分でも感心します。

摂りすぎるくらいでもいいとも思いました。
実際、疲労が大きく予定よりもジェルを増やしました。

オキシーショットは今回も後半を中心に使用しました。

そりゃずっと使うといいのは分かりますが、お値段もするものですし、

これに頼りすぎると本気で依存してしまうので(笑)私は疲れた時に使用すると決めてます。



目の前で急にペースが落ちるランナーを見ると、
やっぱりエネルギー補給や水分ミネラル補給は重要だと痛感しました。

また今回は暑かったし 水分補給は意識的に行いました。
500mlのペットボトルいっぱい入れて、結局全部飲み干してました。

エネルギーにもミネラルにもなるマルトパワーを入れたことで、
エネルギー補給の面でも安心がありました。

ボトルポーチを持つことは重さなどのデメリットを感じる人も多いですが、
普段から持ち慣れていることもあり、スムーズな給水でタイムを縮めることができていると思っています。


それぞれ摂りやすい補給の方法があると思います。

一つの事例としても参考にいただけたら嬉しいです





今回使用したエネルギー&ギア

スタッフサチコ フルマラソン勝負セット

ここで詳しく

ここでジョミ一つ追加


左 脹脛靭帯の予防にニューハレテープ 右ハムストリングの張り予防にニューハレテープ
そして膝にはニーダッシュ

→ここで詳しく


オキシーショット 35ml を後半25キロから7回くらいに分けて
→ここで詳しく


水500ml プラス マルトパワー50g(180kcal)
→ここで詳しく


これらをyurenikui proユレニクイ プロに入れて使用。
→ここで詳しく


ゴール後、ニンジャエナジー(プレーン) ZEN ダルマ(天然アミノ酸)</a>


長々書きましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サプリのチカラを借りて30キロの壁も越えた!〜エネルギー補給は計画的に〜 RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる