RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥三河パワートレイル完走しました〜走れる前半の振り返り〜

<<   作成日時 : 2017/05/03 20:49   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

奥三河パワートレイルリベンジ  無事できました!
昨年DNFした48キロ地点四谷千枚田を越えることができ、
ホッと
画像

今年は何としても完走
だけでなく、店長ORAOから必ず11時間半切りをすること なんて課題ももらっちゃったりして
正直この1週間は緊張しすぎてしんどかったです

11時間半を切るために計画が必要ですが、いつも何も考えず走法のため、どうしたらいいかわかんない・・・・
ニガテな計算に四苦八苦していたそんな時、今年もガンバフンバ応援隊で来てくれる友が、予測時間表を作ってくれ、
その通りに走ることにしました(笑)

プレッシャーで前日はお腹がピー・・・ヤバくなり
当日はバスに乗ってから携帯電話が見当たらず、てんやわんや・・・・
結局ザックにちゃんも入ってたのに、一度バスを降りる・・・
画像

(今度は手袋がないと騒ぎ出す・・・)

着いてからも落ち着かず、あっちへうろうろ・・・・
画像

こっちへうろうろ・・・・
画像


<やっとスタート地点>
待っている間は少し寒かったけど、走り出したらすぐに今日はとっても暑くなることがわかりました
画像

最初の茶臼山に登るまでにある程度良い場所を取っておかないと、
そのままズルズルとゆっくりペースになることは昨年経験済み。
今回はスタート前にオキシーショット投入しました
そのおかげでゼーハーせずに茶臼山までのロードを走れました

やっと気持ちも落ち着いてきました(笑) オキシーショットを飲むと落ち着くのかも

茶臼山からは下ります。
トレイルに入ってからはまだ体が動いていないのか、下りがぎこちない。
トレイルを抜け、ロードへ。前半はロード率が高いのです。
フルマラソンだったら、走りやすいロードの下りですが、ここは調子乗らないように気をつけながら

少しの登り返しがあるもほとんどが下り、つぐ高原グリーンパークへ最初のエイド12.6キロ
予定より3分早く 1時間17分で到着。
(ここまでのタイムは前半の渋滞に巻き込まれるかどうかで5分くらいの
タイム差が出るかな)

<つぐ高原グリーンパーク〜WS1>
ガンバフンバ応援隊や元トレイル部の仲間、名古屋のウインドアップさんなどたくさんの方が写真を撮ってくれました
画像


まだ元気(笑)

画像

ア、アップププ・・・

ここでは一口お団子とジビエ汁をいただきました
朝は冷え込んでいたので、お腹が冷えていたのか温かいお汁が染みました これは摂るべきですね
トイレも済ませ先を急ぎます。まったりしていてはいけません

エイドを出ると登りに入ります。
ここまで下りだったので、少しの登りもなんだかしんどく思ってしまいますが、
こんな登りなんて登りの内に入らないというのは、終わってからだから言えること!(笑)


第一エイドを過ぎてからは風車の見える牧場へ
景色の気持ち良い場所で周りの人たちは写真撮影されていますが、
携帯電話の電池切れはレギュレーション的にもダメですし、何よりそんな余裕はなし
目でココロで感じて、次へ急ぎます。
ウォーターエイドの面の木園地まではやや登りもありますが、走れる区間。
まだ朝なのに、暑い。ボトルに入れている水をこまめに首や頭にかけました。
(今回暑さ対策で飲む水以外に掛水のためにボトルを用意しました)

<面の木園地〜AS2>
ウォーターエイドでマグマをいただき、体に水をかけました。
エリさんに暑い?と聞かれ、「ほどほど」と答えていました。
(やっぱり暑くなりすぎる前に体を濡らして温度下げることが大切だと今回も実感)

次の笹暮エイド25.8kまでは周りにトレイル部の仲間が多くおり、何だかレースと言うより鬼監督がいないリラックスバージョンの稽古のような雰囲気(笑)
碁盤石山を経て、林道の下り途中に25.8キロ地点AS3笹暮エイドがあります。
ここではイチゴと一口お餅をいただきました。
イチゴが路地物で甘酸っぱく、おばあちゃんちのイチゴの味がした
画像

まだ元気ですよ笑

前半はSTCのジェルを中心にとるつもりでしたが、
朝ごはんをしっかり食べられたこと、スタート前にもIRON FORCEとニンジャエナジーを摂ったこともあり、ジェルを摂り始めたのは2時間経過してから
その間 胃腸対策でマグマはしっかりとりました。


<笹暮〜AS3>

小松エイドまでは長い林道。ここで頑張りすぎてはいけないと思いすぎて、たくさんのランナーに抜かれちゃいました
小松までは4時間20分〜25分を目標にしていましたが、27分かかってました。
もうちょっとだけ頑張れば良かったです。ここの区間はペース上げすぎも下げすぎもダメだと思います。
そのペース配分が難しい
無茶はしたらダメだけど、無理が必要なレースだからねーって近くを走っていた方が話され、
ほんとその通りのレースだなぁと思いました。

小松のエイドでは五平餅、漬物、甘酒、お茶水をいただき、掛水をしっかりして、
石川さんのシャツで作った御守りもザックに付けていただき、パネルに「去年の自分を越える」と書き出ていきました✊
画像


ここからは去年は全く走れずハイキングになってしまった因縁?の区間 岩古谷山 鞍掛山へと入っていきむす。

ここをどう走るかで後半が変わってくる
そんな緊張と今年はどんな景色に映るかワクワクもしながら
応援隊に背中を押されエイドを後にしました。


何だか色々書いてしまったので、ひとまず走れる区間の報告とします

photo by トレイル部OB-Z氏、OB-N氏、ウインドアップK氏

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥三河パワートレイル完走しました〜走れる前半の振り返り〜 RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる