RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 美ヶ原トレイル80キロ走って来ました〜携帯トイレとスピードゴートに救われる!〜

<<   作成日時 : 2017/07/03 11:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も美ヶ原へ

昨年45キロに出場して、今年は美ヶ原を走る80Kのコースを走りたくて

店長ORAOはお留守番で、私のプライベート的な旅ラン
気負うものもなく(プレッシャーもなく)なんて楽しいのか!
画像

食べて
画像

食べて
画像

お参りして
画像

あー楽しい 明日走るんだったけ?

ペンションの夕食も 
画像

なんてまぁ
画像

明日走るんですよね?

お天気は願いもむなしく下り坂・・・
前の晩より雨足が強くなってきました。

レースは朝4時スタート。朝が苦手な私にとっては一番の試練・・・
就寝は20時30分

即寝

夢の中で雨の音が大きくなっているのを気にしながら・・・

起床午前2時

雨はやっぱりよく降っている。
実行委員会よりメールが
「悪天候の予報を受け・・・・・残念ながらコース変更しての開催」

こんなに降っているんだもの。国定公園だもの。仕方がないな〜
でもいったいどんなコースになるんだろうと。
メールは午前1時頃の案内。
大会側の苦渋の決断を考えると、ほんと身につまされました・・・

レース前のアナウンスで
「45キロのコースを走ってから和田宿へ」と聞きました。
わかったような、わかっていないような・・・

でもとにかく前に進むしかない
幸いスタート時には雨がやみました。

それもガンバフンバ応援隊新潟支部の支部長が応援に来てくれました
もうガンバフンバするしかない!
画像


スタートして登るスキー場を走りながら、昨年の45キロのコースを思い出しました
あ、林道・・・・

そうです。ひたすら林道でした

45キロのコースでこのまま長門牧場まで上がるのかなと勘違いしていました。
でも違い、長門牧場へはあがらず、林道でそのまま下っていくコースでした。

途中一か所10キロの所でエイドを設営してくれており、
そこで、この先和田宿までエイドがないとアナウンスがありました。

今回のシューズはHOKA ONEONE スピードゴート
林道のごろごろ石もなんのその、上から踏んでも石を踏みつぶす感じで
負荷がない
これは走れる なんてウキウキしていたのも束の間。

今度は林道を下りながら、いや〜な予感がしてきました

あぁお腹が痛い・・・・
エイドは和田宿。おそらくスタートから40キロ先までトイレがないということ・・・・

林道の下りがお腹に差し込みます・・・
振動が辛く、足を止めてしまいました。

足は元気なのに、このままでは走れなくなる
そんなピンチ

その時、エマージェンシーセットの中にある「アレ」を思い出しました。

私のセットの中には必ず入っている「携帯トイレ」

まさか40キロ先までトイレがないなんて思っていなかったので、
この携帯トイレに九死に一生を得るなんて

林道の脇道を外れ・・・・あとはご想像にお任せいたします・・・
でも携帯トイレってほんと素晴らしいです 
ぜひみなさんのセットの中にも携帯トイレを入れて戴きたい

ってことだけお伝えします(笑)


この日は雨の影響もあったのか、旅ランと称して前日いろいろ食べ過ぎたのか
どうにもこうにもお腹の具合が悪く、
次のエイド「和田宿」へ行くまでの集落、臨時のエイドを作ってくれていたところで
もう一度トイレがないか確認すると、一度国道に出るとトイレがあると教えてもらい、

100m先に見えた屋根まで走っていきますが・・・
トイレ 鍵が締まってました・・・・
(おそらく早朝で開いてなかっただけ)

和田宿に到着した時はほっとしました。(トイレって有難い!)

和田宿からは来た道を戻るってことにまだ気が付いてません。
雨がまた強くなってきました。
周りの男性が「下りも長かったけど、それをまた登るのか〜」とつぶやいているのを聞き、
やっと気が付きました・・・

心折れポイントでした・・・

その心折れ林道を淡々と走ってあがられる女性。
昨年45キロでもいつの間にか姿がなくなった方。
そのマイペースな走りに強さを感じましたが、今回もまたもや!
あんな風に走れるようになりたいです。

長門牧場 ここまで手元の時計で50キロを過ぎてました。

雨の中、レイン着て応援してくれる体格の良い男性が向こうの方で、こっちを見ている
ガンバフンバ応援隊 新潟支部長???

と思っていたら、おそるおそるガンバフンバポーズをしてくれ、
ガンバフンバポーズで応える

スゴイな 非言語コミュニケーション

長門牧場からは残り27キロと教えてもらい、トイレにも行き、エイドのおやきもいただく
画像


でもやっぱりお腹が・・・・
二度目の携帯トイレ・・・
もう詳しくはお伝えしません(笑)

昨年も走ったので、この後大門峠に行くのに急登があることがわかっていたので、
ここからは、オキシーショットも摂って
フンバフンバするのみ・・・・

もうひとつ眺望のよい場所へあがるのにオキシーショットを残していたけれど、
その部分がカットされたことを理解してなくて、
レース中に教えていただき、ホッとしたのとやっぱり景色は見れない残念さとで複雑な気持ちでした。

最後の林道は踏ん張るしかなく、ここで歩いたらずっと歩いてしまうと思い、
ここでジョミを摂り、SHCラストキロメーター投入〜

それでもやっぱりしんどかったけど、ゼーハー言いながら林道登りました。

初めてロングでHOKAスピードゴートを履いたけれど、林道など硬い路面でも脚にきにくく、
メガグリップという安心感からか、ツルツルトレイルでもいつもより怖がらずに進んでいけました。

おかげで脚が残っていたのか、林道ももちろんしんどすぎたけど、登っていくことができて嬉しかったです。

やっぱり道具は使いよう

普段は薄いシューズで練習して、本番?では色々頼って間違いなしです

おかげさまで5位入賞
画像

副賞は高原野菜セット・・・・ふふ

やったぜ ガンバフンバ〜
画像

RWS女子部?ガンバフンバ女子部?の皆さんも年代別1位〜3位など素晴らしい結果

みんな日頃からのガンバフンバの成果が出て本当良かったです

ゴール後は泥落としプールを用意してくれていて、そこでしっかりシューズと靴下の泥を落とし、
特設のシャワー室で汗を流し、
会場で用意された椅子に座って飲んで食べて談笑しながら、帰って来るランナーを待つ。

ほんとエエ大会やと思います

45キロのランナーが制限時間ギッリギリ(ほんとギリギリ)に帰ってきたのを見てもらい泣き・・・

今年も美ヶ原で花火を見ることができて幸せ。
画像

今回は旅ランのつもりだったけれど、景色は見ることができず、
稽古としてガンバフンバすることに気持ちを切り替えられたのも良かった。
(本当のところきちんとコースを理解できてなかったのも功を奏した?)

携帯トイレとスピードゴートがとても強い味方になってくれたし、
高原野菜まで・・・・(笑)

でもやっぱり美ヶ原を走りたかったな。
来年こそ旅レース リベンジしよう

想いを残して、帰路へ

帰りに寄った御射鹿池(みしゃかいけ)が美しく、
画像

マイナスイオン15000個の滝に癒され、
画像

周辺トレイルを歩いて癒され、
画像

ジェラートを食べて
画像

トマトパスタを食べて
画像

(お腹の調子は引き続き悪いにも関わらず、我慢できないところに原因があるというツッコミはなしで・・・)

なんだかんだ旅レースしてるというツッコミもなしで・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美ヶ原トレイル80キロ走って来ました〜携帯トイレとスピードゴートに救われる!〜 RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる