RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑さ向き合う・・・奥三河パワートレイル完走記

<<   作成日時 : 2018/04/24 00:36   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

いや〜暑かったですね。週末レースだった人は大変だったと思います。
私も奥三河パワートレイルに参加してきました

今回は店長ORAOからのプレッシャーなく
去年リベンジできたので気負いもなく
エネルギーの準備だけはしっかりしていたけど、
レース計画は立てずで気楽に走ろうと思っていました

がしかし 
気楽に走れるようなコースではないこと
2回も走っているのに何故そんな風に思ったのか(笑)
ましてや、この暑さ・・・・

昨年より最初の津具エイドや小松エイドまでは早く着くようにしようとだけ思っていたので、予想通り早めに到着。
最初の登りの茶臼山ですでに暑くて持っているボトルで水をかけながら進みました。
山で走る日はだいたい涼しかったり、寒かったり、雨だったり・・・で
こんな暑さのなか走るのは夏以来・・・

暑熱順化・・・・なんてあったものではありません
仕方ないので、このレースのなかで慣れていこう そんな気持ちでした
画像

今年も山の中に入って写真を撮ってくださっていた奥島弘三さんにいただきました

MAGMAは前半に多く摂る計画に急遽変更
失敗はMAGMAエイドで水分デポさせてもらっていたらマグマをもらい忘れたこと
これを入れての計算だったから焦りました

案の定 小松エイドに着いたら足は元気だけど体に熱はこもり始めていて
プロデューサーの石川さんに「抑えて 抑えて」と言われて
ゆっくり進んでいこうと言い聞かせました
登りに入るとすぐに熱こもりも感じたので、これはのんびり動いていくしかありませんでした
それでも篭りがちで頭、首、鼠蹊部に掛け水をして冷やしました

MAGMAを定期的にNATHANのスクリューボトルで頭、首、鼠蹊部に水を掛けながら進んだこと
画像

ペースを落としたことで熱中症にはならず(寸前だったと思いますが)進むことができました

それでも「胃が気持ち悪い・・・ ふらふらする」という状態があり
エネルギーを何摂るかも考えました。
一番気持ちが悪かった時に摂ったのは「ENARGY JELLY KOBUSHI」コーヒージェル
画像

あっさりしているので水分くらいの感覚で摂ることができました

今回結局予備で持っていたジェルも全て摂取しました
(暑さでエネルギーたくさん使っていた気がします)
順番はこんな感じ
・URUBAR 1個
・STC OVER BLASTレモンミント味5本
・ENARGY JELLY KOBUSHI コーヒージェル1本
・じゃむ屋のジェル せとか味1本
・マグオン ピンクグレープフルーツ1本
・ニンジャエナジー 梅味
・ここでジョミ
・STC
・STCラストキロメーター

エイドでは
・甘酒
・いちご
・五平餅と漬物とお茶氷
・おむすびとシシ汁
・梅ジュース

塩むすびに持ってきていた梅蜜エナジー雅をつけたのは大正解
塩っけが最高に美味しかった〜
画像

コレおむすびがある時にオススメです

後半は水分オバケ(水分しか摂れない状態)になっていたので
ジェルを摂るのが辛かったけど、
最後の林道をしっかり走るためにSTC NO CLAMPとラストキロメーターは無理やりいれました。
胃は痛かったけど、おかげでなんとか林道走れました

結局最後の林道以外は登りも下りも歩きっぱなしでした
ポイントごとに現在女性2位ですよと言ってもらってましたが、
順位というよりはこの暑さにうまく付き合って、熱中症にならずリタイアせずにゴールすることが目標でした
おそらく私だけでなく、参加された方みなさんがそのように思って前に進んでいたのではないかと思うほどに暑かったです

結果は目標としていた11時間を切ることができました
画像

強者たちが不在のレースで棚ぼた的に2位もいただけて
画像

チェーンソーアートのトロフィーをいただけたことがとってもとっても嬉しかったです
画像

キモカワでしょ(笑)店長ORAOに似てるとか似てないとか・・・・

 今回の反省点としては

 ミネラル系がMAGMAだけで電解質系のサプリを持たなかったこと
(気温以上に暑く感じ、汗の量が半端なかった)
 でも代わりに梅蜜エナジー 雅の塩分で助かりました

 掛け水で水をたくさん使用したので、1リットルでは水がぎりぎりだった
 (小松エイド〜四谷千枚田までが厳しかった)
 予備のボトルを持っていたのにそこにはデポしなかったこと

 良かったこと

 やっぱり掛け水は有効
 鼠蹊部は特に温度を下げやすい
 周りでそんなに掛け水しながら進んでいる人は少ないように思えました


細目な水分、ミネラル補給はもちろんのことですが
飲んでばかりだと胃腸も疲弊してエネルギー補給がしにくくなるので
飲むだけでなく掛け水をして体をしっかり濡らして日差しのダメージを避けること・体の温度を下げること
これがとても重要です
これからどんどん暑くなります。うまく暑さに慣れながら走るときは掛け水を定期的にしましょう
でもお腹は冷やさないようにすることも大切だと思います。
自分の体の声を聴きながら暑さと向き合う作業でした。


ペースを落とすことでなんとかかんとかゴールに辿り着いた感じで
一歩間違えたらいつでも熱中症になる要素はいくつでもあり、ゴールできたことで心底ほっとしました。
画像

ペースコントロールや体の状態の把握などが特に奥三河パワートレイル完走の鍵を握るのではないかなと思います。ただ難しいところはペースを落とし過ぎると関門に間に合わないというところ・・・・
いやいやほんと難しいコースです

そんな大会を運営されているスタッフの皆さまにはただただ感謝しかありませんね。
こんなハードな大会なのに、ふんわりとした雰囲気がいつもあるのは正直驚きがあります。
しんどい時、選手同士で励まし合うシーンも多く、地元のボランティアスタッフのおもてなしには癒され、
いろんな人がそれぞれの立場でこの大会を盛り上げていることを体で感じることができます
画像

最終ランナーが制限時間1秒前にゴールした時に立ち会えたことも感動でした
会場がひとつになる瞬間でした

制限時間が過ぎてからもゴールを目指す人を出迎える会場の雰囲気も好きです
リベンジを果たせた人
更なるリベンジを誓った人
悔しさをいっぱいに終えた人

それぞれの奥三河パワートレイル 今回もその場にいられて幸せでした
またお店で奥三河談義しましょうね。
来年また走るかどうかはこの体の熱が冷めてからにします(笑)
一日経つのにまだ熱いです・・・・

おそるべし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑さ向き合う・・・奥三河パワートレイル完走記 RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる