シャモニ・モンブランの光 観てきました!(OCCサポート編)

「観光」とは その国、土地の光を観ることだって言うから。
日本語はなんて美しいのでしょうか。

今回はヨーロッパ最高峰 モンブランを170キロ走る旅 Ultra Trail Mont-blanc の光を観てきました。

関西国際空港からドバイを経由してジュネーブ国際空港へ
バスに揺られて1時間強で到着したのは、フランス シャモニーの街
画像


日本からも多くの参加者がおられ、飛行機のなかでも何人かの参加者とお話しました。

スタッフイシイが2年前にこのレースに参加し、報告会で話を聞いていたけれど、
まさか2年後 自分もその土地に立つことになるとは思っていませんでした


シャモニーの街は言わずと知れたモンブランの谷にある街
氷河が解けて流れてくるアルプ川の水は白く濁っていてラフティングができるほど荒々しく流れています。
たくさんの花が咲いていて、アパートの窓には必ずと言っていいほど花壇がありました。
リゾート地であってチーズ、ワイン専門店やアウトドアショップが立ち並ぶ、そんなおしゃれな街がUTMBのスタート地です。
画像

日本でトレイルレースというと街中からは離れていて、応援と言ったら普段トレイルランニングをしている人の知り合いやその山近くで住む人がほとんどで、このようにリゾートで訪れたトレイルランニングを詳しくは知らない人もカフェやバーで飲みながら応援するというスタイルはあまり聞いたことがありません。


10年前に石川弘樹さんが出ているとのこと。
これまで鏑木毅さんが世界3位と言う成績を残しているという。
そのような歴史が日本人のトレイルランナーにも認知され、これほどまでに日本人が挑戦するという結果になったと、先駆者たちの功績に感謝です。



さて、今回は店長ORAOがUTMBの種目のOCC53キロに出場しました。
私はその応援サポートに。

UTMBはツール・ド・モンブランのコースをすべて走りますが、OCCは途中からスタートするショートカットのコースです。

途中2か所のエイドステーションに先回りすることにしました。
1か所目は21キロ地点。
トップ選手はまるでハーフマラソンを走るようなスピードで通過していきました。
日陰に入ると涼しいですが、日差しが強くトップ選手も水場でしっかり体を濡らしていました。
水のなかに頭を突っ込む選手もいたくらい、暑かったようです。
画像


店長ORAOも40番くらいでやってきました。
少しいつもより落ち着きがない気がしました。聞けばスタートから飛ばしてきたとのこと。
飛ばしてきて脚がどこまで持つか、といつもと違って気弱な発言

後半も飛ばしてと後ろからとび蹴り・・・はしていませんが、私なりに激は飛ばしたつもり・・・
画像



次は34キロ地点。
30番くらいに現れました。次はきちんとスイッチが入った顔をしていました。
でも結構脚にきてる、と弱音が出たところで、スタート前に石川弘樹さんから受けていたメッセージを伝えました。

「キツくなってからが、レースです」

「ヨッシャー!」と叫んでました。
スイッチ切らずに再スタートできたようです。
画像

順位あげていくな、と思いました。

ゴール会場は先にスタートしているTDS(119㌔)の選手が続々とゴールしており、近くにいけないほどに人で溢れてました。
そこに混ざってOCCの選手もゴールし、20人くらいゴールしたのでそろそろ来るかなと思ったら、すぐに来ました~♪
画像

思っていたより早かった。。

「Japanese beautiful goal~~!」

そんなアナウンスの中 とても嬉しそうなゴールでした。
今までのどこゴールよりも盛大でした。
画像

あんな風にみんな迎えられたら、クセになるのも無理はないです。



サポートにはサポートの楽しみ方があって、サポートするのはもちろん移動中にきちんと観光をするのは忘れません。
今回はバスでの移動だったので降り立つことができなかったけど、バスから見るぶどう畑の素敵なこと

画像
エイドステーションで振舞われる応援者向けのカフェなど楽しめるポイントも多かったです。
OCCのエイドステーション、バス誘導のボランティアさんたちもみんな温かく、応援の私にもおもてなしをしてくれているのが伝わりました。



OCCはサポートシステムはないため、今回は精神的サポートのみ。
少しでも前に進むキッカケになるよう心がけました。
表情など見て、気持ちに寄り添うのが大切 たぶん。
そして短い時間の中で伝えられることを言う。
今回は石川弘樹さんからの伝言を持っていたのが、何よりも力になると信じてました。

サポートって本当に面白いです。

一緒に走ってる気持ちだし、
画像

一足早くエイドステーションに到着して、現場の様子見ることができるし、
画像

やっぱり走りたくなるし
画像



でもまたここでサポートもしてみたいなぁと思いました。
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック