ピンチはチャンス ~信越五岳トレイルランニングレース終わりました~

知人に学生の時に交通事故に遭い、下半身不随で車いす生活になった人がいます。

その彼が今では車いすマラソンで世界と戦う人になっています。
彼が強く言っていた言葉が

「ピンチはチャンス」

下半身不随というピンチを見事にチャンスに変え、今も猛進されています。




今回 信越五岳トレイルランニングレースで店長ORAOは81キロ地点での無念のリタイアという結果に終わりました。

この1年 この日のためにやってきました。
正直 悔しいです。
良い感じで仕上がってきていたので、表彰台も夢ではなくなってきたと信じていました。

しかし何でも物事には意味があると考えます。
自分の思い通りにならないことがあるのも当然。

区切りのレースにこれまで痛めたことのないアキレス腱の怪我。
なんで・・・と思って考えた時に

「ピンチはチャンス」 この言葉がふと出てきました。


元々カラダの歪みはあり、そこを誤魔化しながら、持ち前の精神力で支えてきました。
ここまでは持って欲しかったのに、神様は意味のないことは下されないようです。

本気で体に向き合うように言われた気がします。
明日、明後日、そして将来のためにも今ここできちんと体を整え、
長く走り続けるために必要な働きかけをしていくチャンスを与えてもらったと
そう捉えたいと思います。




生きているからこそできることがある。

悔しいと思えることこそ 最高にポジティブな感情。
私たちの大切な家族 千代さんに教えてもらったことです。

やっぱり大好きなレースだ~
このレースに出ることはこれで最後だけれど、来年もあの場所でいたいなぁ


みなさん 応援ありがとうございました。


そして信越五岳トレイルランニングレースを準備してくださった全ての方
ありがとうございました
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック