京都一周トレイルへ~ドキドキナイトトレイル~

夜更かしはニガテです。

布団のなかが好きです。

ナイトトレイルに行かれる皆さんのこと、夜も寝ずに走るなんて本当にびっくりやと思っていました。

昼の方が山の美しさが感じられて、夜に行く醍醐味は何か?と思っていました。

でも、みんな楽しそうにいかれているので、ちょっと興味はありました笑


UTMFに出場される方たちがその練習として、ナイトトレイルに行かれるというので、

連れて行ってもらいました

それも京都一周トレイル
画像


一周したこともないので、どちらもドキドキ初体験

前の日、トレイル部で10時間ロードで動くという修行をしたがいたので、

UTMFの練習としては最適な感じでした。
画像

カメラ小僧のちゃん作

集まった面々はUTMF、信越五岳に出場する人(ペーサーも含めて)ばかり

ペースはゆっくりで助かりました


京都の天気予報では雨 雨降り前なのか湿度が半端なく高い

少し動くだけで滝のような汗ですが、季節が変わったの?と思うほど、昼間とは違って涼しく、動きやすかったです。

絶妙なペースメイクで先導していただき、
10時間修行後のも動き続けているのも頑張ろうと思え、
初めての夜でしたが、涼しさも手伝って、終始楽しく過ごせました

心配していた眠気もアドレナリンのおかげか不思議とちっとも眠くならず、

私に夜の醍醐味を見いだせるかと思っていましたが、

夜は他の生き物たちの舞台で、昼間は気が付かないほどの生き物たちを見るのがとても楽しかったです

自分も山の生き物になった感じでね笑
画像

もちろん、危機管理も重要であることも感じることができて、いつも以上に気を引き締めて動くこともできました。

朝を迎えたのは大原。 
画像


おひとりで東京から京都一周トレイルを走りに来られている方にも会いました

信越やUTMFに出る人にとっては本当に良い練習場なんですね。

大原のコンビニでは1時間弱過ごしていました笑
 
次の日仕事や予定のある人がひとり、またひとりと帰られるのを見送って、鞍馬駅からのゴールの嵐山まで4人
画像

ここからは歩くことは少なくなり、淡々と動き続けることができました

ここにも鬼はいて(笑) 「山の家はせがわまでのロードパートは走ること」と言われ、

「おにぃ~」と叫びながら、走りました(笑)
画像


ゴールが近づき、川にドボン 最幸のアイシングでした。
画像


観光客がごった返す嵐山でゴール

京都駅でお風呂に入り、軽く打ち上げ

飲みながら思考が途切れて行くのを感じました笑

帰りの電車ではあと一駅なのにおちてしまい、、危うく乗り過ごすところでした


夏のナイトトレイルがこんなに楽しく、涼しく動きやすく、違う山の魅力を感じることができるものだと知り、大満足の夏の思い出になりました

連れていってくれた皆さま ありがとうございます。

UTMF ガンバフンバしてくださいね

暑さ寒さも彼岸まで! 少しは涼しくなることを期待して

また今日からもガンバフンバしましょう~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック