トランスアルパインラン6日目~走れる喜び噛みしめて

6日目はスイス シュクオールからイタリア ステルビィオ
画像


一番心配なのは胃腸。
もう食べずに走ろうと割り切りました。
お客様で走ってる時何も食べられず、水を飲んでも気持ち悪くなる人がいて、食べなくても何とか走った経験談を聞いていたので、もうお腹の心配するのだったら、どうせゆっくりペースだし、食べないと決めました。→私食べたいほうです。。とても悔しい。

幸い水分は摂れるので、その代わりに
パワースポーツ滝川氏オススメのチャレンジャー(500mの水に溶かして飲むエネルギー補給飲料)でエネルギー補給することに。
画像


心配なお腹の具合については、ファイントラックのアンダーの上から「暮らしのセレクトショップマルゼン」の北浦さんから戴いた丹生都比売神社(にゅうつひめじんじゃ)の守り布を巻く。

守り布は100%竹布で作られているので、吸水速乾性が高く腹巻きとしてもお腹のお守りとしてもコレは絶対いけるという確信がありました
頭痛する時などこの布を巻くと不思議に痛みが収まると北浦さんから聞いていたので、きっと力になってくれると信じました

それに日本からたくさんの応援メッセージが届き、朝からホロリ
くよくよ思わず走ろうと。
覚悟を決めたら、、、


走れました。

だいぶと高所順応もできてきたようで、いつもはしんどい登りもマイペースながら登れるようになりました。ま、よく抜かれましたけどね。
画像

今日も絶景に出会えました。
脚はすくみましたが笑
画像


登りで抜かれるので、走れるところは出来るだけ走り、貯金を作る作戦で。
今日はお天気も良く、影は肌寒くけれど概ね暑かった!
画像

走れるってほんと嬉しい!
日本からの応援メッセージを思い出して、走りながらホロリ
ちょっと感傷的になりました笑

途中からお腹の具合も下降気味になってきたけれど、美しい景色に癒され、なんとかかんとか持ち直す!

でもやっぱりお腹はへるので、フードステーション(3ヶ所あります)で、トレイルミックスを一握り頂き、
店長ORAOがしっかり補給している間に、そのトレイルミックスを少しずつ噛みながら歩いて先を急ぎました。

しばらくするも店長ORAOが追いかけてくるというパターンで、私のフードステーション滞在時間をほとんどなくして、時間短縮する作戦でした。

その作戦も功を奏して、いつもより早く前に進んでる感がありました。
その辺りは毎日走ってると自ずと近くを走る顔ぶれが揃ってくるので、今日はあまりお見かけしない面子だったことから分かりました。


あと5kmの看板が見えました。
5kmからは1km毎に看板が設置されています。
街も見えてきました。
画像

あと1日で終わる 先が見えて嬉しくて、
少し先にある10月の斑尾50k走れるかな?と店長ORAOに言ったら、
これが終わっても気を抜かずに毎日ジョグでもして繋いでいけばいいと言われ、

イヤや!絶対休足する!走らない!って思わずキレてしまいました笑

今思えばそんなにキレることではなかったと思いますが
その時はもうしばらく走るのは控えたい、お腹も足もゆっくりしてって言ってるねん!ってブチギレ。

そして、何故かスイッチオン
爆走が始まりました。

登りで誰かを抜いたことは今回のレースでは皆無でしたが、抜き・・・
下り林道もさっきまでは大腿四頭筋が痛いって言ってちょこちょこしか走ってなかったのに、大爆走。

5000タイムトライアルか?と思うほどのゼーハー

あれ?私走れるやん・・・

おそらく周りの誰より早く走ってたと思います・・・
頭からは湯気も出ていたはずです。
何度も水被りながらゴールを目指しました。

終わってみれば、起死回生!なんと初めての20位以内。
明日のスタートブロックがCからBへ格上げや~!


色んなものに頼ってお腹ももってくれたし、
何よりも日本からの応援メッセージが嬉しくて嬉しくて。

伝わるって本当に大切。
ちゃんと心に伝わってます。ありがとうございます。

最終日 気を抜かずにガンバフンバします!
画像


ってちょっと気を抜いてビール飲んでしまいました
画像


やっぱりバーガーとポテトが食べたい胃腸の強い人

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック