RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンバフンバな人たち そしてグリンデルワルドありがとう

<<   作成日時 : 2018/07/20 07:27   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

すっかりアイガーロス
画像

(photo by henappa)

楽しかった思い出はpriceless
画像

日本に帰ってきたら猫のべーくん(黒猫のベスパ)がかなりデカくなっていた。
(なんでですか?店長オラオさん)

みんな私の帰りを待ち望んでくれていたようです(笑)
非日常の世界があるから、また日常が愛おしくもあり、ガンバフンバしようと思える。

旅って最高ですね。


今回、私は行くつもりだけど行きませんか?とお誘いしてできた企画
「スタッフサチコは行く アイガーウルトラトレイル」

RWSの部活に入られている方9名にご賛同いただき、ご一緒しました。
おひとりはケガでDNS。
とても悔しい思いをされました。
でもチャンスは一回きりってことはないですので、きっとまた巡ってくる気がしています。

大人数での海外参戦。
みんなの分のフライトを取ったり、シャレ―(スイスの一軒家)を取って、合宿のような旅。
いったいどんな旅になるのか、ワクワクしたりドキドキしたり、ひやひやしたりしました。
画像

実際もワクワクドキドキひやひやでしたが・・・(笑)

それでも9人いれば9人なりの得意不得意があり、それぞれの持ち味をいかんなく発揮でき、
うまくバランスが取れていたツアーだったと思います。

弱いところは強い人が補ったら良いだけのことだし、
弱っている時は弱っていない人が補ったら良いだけのこと。

そうやって支え合って人は生きているんだなー

って非常に大袈裟(笑)に考えたりしました。


壮大な自然の前で私たちは無力だし、やっぱり今できることをするだけだと
改めて感じたハシリタビでした

そんな風に感じさせてくれたガンバフンバな人たちやグリンデルワルトが持っている壮大な自然に感謝の気持ちでいっぱいです

心残りは天候の心配でアイガー北壁沿いのアイガートレイルを走れなかったこと
壮大な自然を眺めながら、走る前半のコースは陽のコース
その自然の怖さや雄大さを近くで感じることのできるアイガートレイルは陰のコース
画像

次はレース後にアイガー北壁廻りを走りたいなぁと・・・
そんな風に思っていたら、来年は「サチコは行くツアー」ないの?と聞いてくれた方が(笑)

そんな風に言われたら「またしよう!」なんて思ってしまいますね

短いコースもあるし、レースはあくまで行くきっかけであって、グリンデルワルトの自然に触れられたらきっとみんなイチコロだと思いますよ

と言うことで、来年もぜひ「スタッフサチコは行くシリーズ」したいなぁと思っています

ガンバフンバくんもいきたかったと言ってるし・・・・(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガンバフンバな人たち そしてグリンデルワルドありがとう RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる