RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかすごく良かったモルテンドリンク〜Eiger ultra trailでのエネルギー〜

<<   作成日時 : 2018/07/20 19:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アイガーウルトラトレイル51 結局9時間近く動きました。

久しぶりに長い時間動くことになっていたのに、旅気分でしたので、エネルギーの準備はそこそこに
必ず持つ「ここでジョミ」を持ってくるのを忘れたのに気が付いたのはスタートしてから・・・
縁起物でもあるので、ちょっとショックだったけど
まぁ旅ランだしいいかぁ・・・なんて思いながらスタート

いきなり1000mあがるので本当はバーなど固形物を食べるつもりが息があがってしまって食べられず。
ジェルで持っていたのは

「Mag on ピンクグレープフルーツ」

「STC BCAAジェル」2本

「KOBUSHI コーヒージェル」

「ニンジャエナジー」

これでは全然エネルギー足りない?・・・ やばい?


でも私には秘密兵器?がありました。
少し前にサンプルが届いていた「モルテンドリンク」
画像

どうもオリンピック選手など名だたるアスリートがコレを使って、次々結果を残している・・・・らしい
水分なのにしっかりエネルギーがとれる物凄いやつ・・・らしい


ちゃんとわかっていないけれど、なんだかとても良いとのことなので
アイガーツアーの特典?として皆さまにもプレゼント

特に101kmに出場される方にはきっとお役に立てるのではないかと・・・

でもやっぱりちゃんとわかっていないので、
「味見した時は片栗粉の味がした気がする」などテキトーなことを言って渡しました(笑)

そしてレース中飲んでみたら 片栗粉ではなく、葛湯のような味(笑) 
甘ったるくなくとても飲みやすい柔らかい味でした。
基本はマルトデキストリンの味ですね。

私はMAURTEN DRINK MIX 320を最初のドリンクで使用しました。
これは一袋あたり320kcal摂取できるものだそうですが、その時はちゃんと分からず使用

25キロ地点手前のファウルホルンで予備で持っていたMAURTEN DRINK MIX 160を500mlの水に入れて使いました。


結局エイドで食べたのは バナナのかけら2つ ケーキのようなもの1つ チーズひとかけら、すいか6切れ以上・・・ 
エイドではジェルなども置いてあったけれど、エネルギーになるようなものは取らず気分転換になるものだけ
画像


普段ならこれではとても足りないのですが、旅気分も手伝ってか一度もエネルギー不足を感じることなく
動くことができました。

しかも 大きい声では言いにくいですが、最後のロード6キロ これまで一緒に走っていたガンバフンバ男子&女子に置いてけぼりをくらったので、付いていくために

こっそり「STCラストキロメーター」を摂りました(笑)

エネルギー不足ではないかちょっと不安でしたが、ちゃんと効いてくれたのでホッとしました。

後半は特に下りが中心だったのもあり、MAURTEN DRINK MIX 160とエイドで少し食べるくらいでしたが、きちんと体内にエネルギーが残ってくれていたのがびっくりです。

で・・・・このモルテンドリンクってなんやってことですが、

高濃度の炭水化物がとれるドリンクです。

普通は高濃度の炭水化物は胃が受け付けなくなるけれど、コレは「ハイドロゲル」という技術で
それを可能にした・・・・らしいです。
胃のなかでジェル状になる技術のため、水分として流れることなくきちんと留まってくれる
だから長持ち

よくお腹がすいた状態でジェルを入れてしまって低血糖状態を起こしてしまうこともありますが、
長くエネルギーを保ってくれるので、今回そんな状態になることもなく
走ることができました。

よくわからずに(笑)使用しましたが、結果「なんかわからんけどすごく良かった!」

同じく片栗粉みたいと訳わからん説明だけして使ってもらったアイガーメンバーからも
画像

「なんか良かった!」
「長持ちした気がする」と感想をもらってます



MAURTEN DRINK MIX 160 1袋648円(税込)
1袋当たり(40 g)
エネルギー160kcal・タンパク質0g・脂質0g・炭水化物39g・食塩相当量0.001g


MAURTEN DRINK MIX 320 1袋1058円(税込)
1袋当たり(80 g)
エネルギー320kcal・タンパク質0g・脂質0g・炭水化物79g・食塩相当量0.001g

含有成分はどちらも同じです
マルトデキストリン・フルクトース・ペクチン・アルギン酸ナトリウム・塩化ナトリウム
果物の皮に含まれるペクチンでどろっとしたゲル状を作るようですね。
レモンジャムを作ると皮の力でゼリー状になるので、イメージはできますが、
特許出願中で科学者と共に研究された代物
海外でのマラソンシーンではトップアスリートが使用しており、スタンダードになっているとか



使い方の注意点としては・・・

500mlの水に1袋混ぜること ミネラル分が強い水は避けたほうが混ざりやすいことです。
水を入れてからモルテンドリンクを入れた方がきれいに溶けるような気がします。


良く分からないままに使用したけれど、なんかすごく良いモルテンドリンク ぜひお試しください

こちらは通販での販売はできない商品になりますので、店頭でお待ちしております〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんかすごく良かったモルテンドリンク〜Eiger ultra trailでのエネルギー〜 RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる