RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪国際女子マラソン 遊園地みたいって本当でした! 

<<   作成日時 : 2019/01/29 07:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

トップ選手と同じスタートラインにいる贅沢なレース
楽しい時間でした。
画像

レースを振り返ります。

浮足だったままスタート
あっという間にたくさん抜かされる
掻き分けて走るランナーもいて、女の戦いにちょっと引く(笑)

そんな遅くはないハズと思い手元時計を見てもキロ4分10秒くらい(笑)
これが噂に聞くスピードスタートかぁなんて 思っていたらほぼ最後尾・・・

でも公園内に入ったらさすが人数は少ないから 走り難いことはちっともなく、
マイペースを保てました。
画像

さっそく公園内でも「ガンバフンバ〜」「サチコさ〜ん」とお客さんにお声いただき
ガンバフンバというだけで、応援してもらえていると実感できて、
有難い言葉だとしみじみ・・・

あびこ筋に入り、昭和町まではあっという間
いつもよりも5キロが短く感じました。
画像

ラン友がガンバフンバくんの手づくりのうちわで応援してくれ、その出来栄えが素晴らしくて
どうやったらあんなに上手く描けるのだろうと・・・思いながら昭和町交差点を右折

そこから今里筋までは緩やかな下り坂と聞いていたけれど、
5キロから15キロまでのラップは一定キロ4分20秒を刻みました。
今回のレースは5キロを21分40秒から55秒の間で走ると決めていました。


今里筋に入ると早くもハーフのトップランナーとすれ違い

ランシャツ短パンで勝負レースをしているなかで、チャラい風のランナーがサングラス外して近づいてくるから
画像

誰かと思ったら店長ORAOの昔の弟子でした(笑)

その後は店長ORAOとすれ違い
いつもだいたい目で合図くらいなのに、今回はとびげりの・・・ではなくとびきりの笑顔で「楽しんで!」
応援してくれました

それからも練習会メンバーやお客さん、先日の紀三井寺での速駈詣りのメンバーさんなどたくさんの方に声をかえてもらい、玉造筋までの登り坂も気になることなく走ることができました。
久しぶりに走っているのを見るお客さんもいて、「見つけた―――」と笑いあえて、リラックスできました

玉造筋ではボランティアをされるお客さんや子育てでランニングはちょっとゆっくり楽しんでるイクメンパパや、
去年もハーフの応援をしてもらった方々にも応援してもらい、贅沢な筋でした。

そしてやっぱり森ノ宮
お店のほうを見るとタケシさんとバイトちゃんがガンバフンバスクワット
画像

ランナー側にはたくさんのガンバフンバ隊
実家の両親、三浦の両親
お隣のカフェのみんな・・・・
画像

みんな黄色のガンバフンバシャツを着ているから、どこに家族がいて、カフェメンバーがどこか
探すの必死でしたが、最高の盛り上がりで

ほんと最幸でした

森ノ宮過ぎてからOBPでも沢山応援をいただきました。
ふかーいガンバフンバスクワットして応援してくれるお客さんまで

天満橋では強風に苦しみました・・・・
実はお腹も痛くて(応援が嬉しくてそのたびに忘れさせてもらえましたが)

でもやっぱり応援してもらえると忘れられてホント有難かったです


御堂筋
画像


ここでも多数応援
ガンバフンバ隊の「ガンバフンバコール」が響き渡っていて、いつもの都市型マラソンと同じだ〜
と分け隔てない応援にほっこりしました。

会社のお昼休みに応援してくれるラン友ハニーアクションの大塚社長と中学校の後輩まで!
すこしランニングをお休みしているお客さん元部員の方たちから、レースに出るといつも写真を送ってくれるお知り合いの方々・・・

エルモとクッキーモンスター
ガンバフンバくんを愛してくださるお客様(お名前をお聞きしていないので、スタッフ間ではガンバフンバさんと呼んでいる)
家庭都合で応援には来れないと言ってたラン友

ほんま遊園地や〜
画像


って叫びたかったです(笑)


走り慣れた大阪城公園の直線コースも感慨深かったですが、
トイレの場所とかわかっているので、行きたい気持ちが芽生えましたが、幸運にも?沿道にテープが張っていたので駆け込むことはできず、集中しようと言い聞かせていたら、
ここでも多く「ガンバフンバ」と応援してもらえ有難かったです。
お写真までありがとうございます。
画像


画像


走り慣れた噴水でも練習会参加メンバーさんに応援してもらえ、
中央大通り

ここでもマリオさん(神出鬼没でした) 
どこにでも現れ、何か所で応援してもらったか数えきれないくらいでした(笑)

「斜めに走り、最短距離で進め〜」「深呼吸〜」とアドバイスしてもらい、めちゃめちゃたくさん深呼吸しました

そしてまた森ノ宮へ〜
ご近所の大衆居酒屋の大将、最高のガンバフンバ応援隊、ガンバフンバシャツを来ている家族たち
ありがとうおかげで30キロまで楽しすぎました。
画像

そこからは徐々にしんどくなってきて、お腹の痛みも気になり、30キロから35キロは21分55秒を越えてしまいました。
でもそのしんどいところでも元マラソン部員ハーフを終えて応援してくれたお客様(速!)に応援してもらい、35キロスペシャルドリンク手前で手持ちのSTCのBCAAジェルを飲み、スペシャルの「ここでジョミ」を飲んで、気合を入れ直す

ギアチェンジして、38キロにラン友が待ってくれているのを頼りに、ペースアップ
28キロに会った時とは違う真剣な表情にびっくりされたけど、
みんなが(この先で)待っているよと声をかけてもらい、加速
画像

その先でもガンバフンバと声をかけてもらい、あびこ筋

西田辺でハーフを終えた店長ORAOや練習会エリート?メンバーに檄を飛ばしてもらい
ゾーンに入りそうになった時に

「三浦さーーーん」と いかにもランナーではない誰かから並走をしてもらう
??
となり、見ると元職場の同僚

応援に来てくれるとは思わず「あーーーーーーっ」って叫んでしまったわ〜
ランナーではないのに、必死で並走してくれ、「三浦さーーーん」という声が届く
次第に声は遠くなるけど、ずっと並走してくれるのも分かって、
「三浦さーーーん」
「三浦さーーーん」
「三浦さーーーん」
ごめん ちょっとワラけた!


いったんリラックスして再びゾーンへ
微かに目に入るガンバフンバ応援隊や(あの黄色のTシャツが霞んでみえるというのだから、よっぽど必死)や
火曜日練習会のメンバー(火曜日に大阪城で練習しているエリート集団)からも応援してもらい、長居公園
画像

先ほどまでの笑顔はどこへやら。

入口には両親ガンバフンバ応援隊もいて、気が抜けない

ラストの競技場までの応援は忘れらないほどたくさんのお声かけをもらいました。

「サチコさーーん」「ガンバフンバーーー」 って。


わかりやすい名前で良かったなぁとも思い、ランウォークスタイルというお店に立たせてもらえて良かったと思える瞬間でもありました


長居公園内はほんとレッドカーペット状態

たくさんたくさんお声かけいただき、反応する元気もなくなっていたけれど、
全部ぜんぶ心に届いていて、力になりました。


有難い。

その言葉に尽きました。


競技場は晴れやかで、やっと帰ってきた気持ちとこんな大舞台でゴールできる幸せを実感して
感動でした。
画像

最後まで観客席から「サチコさーーーん」と声をかけてもらい、笑ってゴールできたのも有難かったです。

終えてみれば自己ベスト 3時間2分49秒
今度は私がみんなを応援しようと強くつよく思って競技場にお礼をしました
画像


なんだか長々と書いてしまいました。本当はひとりひとり感謝を述べたいくらいの気持ちです(笑)
めんどくさいくらいアツい気持ちになりました。
たくさんの応援ありがとうございました


あんまりサボらずまた走りたいと思います。
だってランニングは継続のスポーツだから。


ガンバフンバくんにもお花いただいたしね。
またガンバフンバできる環境作りします。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
完走そして自己ベストおめでとうございました!
大会前日、ショップでいろいろアドバイス頂き、買い物させて頂いた秋田のランナーです。
40km地点でサチコさんにぶち抜かれました(笑)が、何とか私も自己ベスト出せました。
サチコさん、見事なスパートでした!
これからの走りも陰ながら応援しています(^^)
また大阪行く機会があれば、お店寄らせて頂きます!
Yuki
2019/01/31 11:02
Yukiさん
お疲れ様でした!!自己ベスト更新もおめでとうございます!
秋田に比べたら激アツの日でしたね^_^
サプリの駄菓子屋さん 目指してますので、また大阪にお越しの際はお立ち寄りください♡
コメント嬉しいです。ありがとうございました!
スタッフサチコ
2019/01/31 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪国際女子マラソン 遊園地みたいって本当でした!  RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる