レースはやっぱりしんどく、やっぱり面白い!~北海道マラソン振り返り

北海道マラソン 今年の目標は失速しないこと!
昨年のきれいなビルドダウンの二の舞にはならないこと!これが一番の目標でした。
で、結果は40キロまではなんとかほぼイーブンを保てたので、甘々採点だけど一応目標達成 

SAYSKYのウェア上下で、
ウェアに合わせてピアスをオーダーして作っていただき、テンションあげて走る作戦(笑)
1A4B00BE-F68D-4B28-AEAF-FB8DFF6040C0.jpeg
北海道マラソンは給水がこまめにあるので今回はボトルポーチを持たずにウエストポーチ「YURENIKUIチューブ」で、
そこにエネルギー補給のジェルと300mlのお水を持って走りました。
467FB503-1326-4009-B9E6-5D06A878229F.jpeg
混み合う前半は自分のお水を 後半は給水を取る作戦でした。

エネルギージェルはいつも通り、スタッフサチコ国際資格獲得セット
スタート1時間30分前 STC IRON FORCE BAR 
スタート 30分前 ニンジャエナジー
13キロ~ ハニーアクション
18キロ~ ハニーアクション
25キロ~ ハニーアクション

本当はこの後30キロでもう一本摂りたかったのですが、
前日までの暴飲暴食がたたって、お腹がユルく・・・・・
ジェルを入れると・・・で
31キロでトイレに駆け込み、すっきりさせてから ハニーアクション

やっぱりジェルを入れると元気になるのを実感

ハニーアクションは味もすっきり目で飲みやすいとお店でも評判です


レースは と言うと、
前半はちょっと笑えるほどの雨
同時開催の車いすマラソンに友人が走っているので、レーサーが滑らないかな~とか心配するほどでしたが、
車いすマラソンはハーフマラソンで、45分もあればだいたいゴールしているというから
雨には当たらなかったかな?

土砂降りのあとは厳しい向かい風・・・
体感的にはちょっと寒いなぁと思うほどでした。お腹も冷えてきた・・・・
「あぁなんで自分でおススメしたファイントラックのパワーメッシュハーフタイツを履いていないのだろう~」と後悔したのも束の間・・・・
今度は照り返しが眩しい晴れ

濡れたウェアもどんどん乾き、暑い・・・・・・・・・・
さっきの雨のほうが走りやすかったんだ~ 雨を少し恨んでごめんなさい。

ころころ変わるお天気に私の心もころころ変わり、お天気に左右される弱い自分と向き合うことになりました。

お腹の調子が悪くて(普段から弱いのに暴飲暴食するから)
マラソンで初めてトイレに行ってしまいました。。
我慢しようと思いましたが、ジェルを入れたらだめになってしまいそうで、ジェルが摂れず
それでは前にも進んでいかないと思い、沿道にあったトイレに駆け込み
すっきりさせてからは ジェルも摂り、スイッチオン

スイッチオンの音が聞こえてしまったのか、
何故か男性ランナーが真後ろに付いてくる・・・・・

それが結構ストレスで、ナ〇キの厚底シューズが重たい音を立てるものだから それが余計にストレス・・・

嫌であることを訴えたくて、ジグザグ走るものの何故かしっかり後ろをついてくる・・・・
レースに集中したいけど、音が気になるし、そんな真後ろをついてこないで~~


トイレにいった分を取り返そうとペースをアップしたのと、
お願いだから少し遠くで走って~とペースアップして、
35キロ STC BCAAでもうひと踏ん張りスイッチオン
38キロで STCラストキロメーターでスイッチオン

結果、大きくペースダウンすることなく40キロまで走れたので良かった のか?笑

ストーカーからも逃げ切り、ホッとしたけれど笑
でもムキになって走ったツケが40キロに来てしまい、一気にペースが落ち、脚も重たい・・・
最後まで走り切りたかったなぁ~
お守りのジョミを摂るのをやめたせいかなぁ・・・笑
しんどくても摂るのがめんどくさいと思わず摂らないと・・・

あと、普段ボトルポーチをつけて走っているので、給水慣れしていないことも判明(笑)今更?
周りのランナーも気になるし、ペースも一定で走れず落ちてしまうし、
うまく取れずに他のコップを倒してしまって、申し訳なくなったり、散らばる紙コップも気になるし。

大阪国際とかスペシャルドリンクを置けるレースなんてなかなか無いのだから
自分で水分を持つという選択はやっぱりスムーズに走る作戦のひとつだと強く思いました。
次はボトルポーチで走ります!

天気に心も左右されたことも
ストーカーに心を乱されたことも笑
最後の2.195キロ失速したことも
全部練習不足!

次のレースにつなげたいです
それにしても北海道マラソンは高級ペース走として最高の場です。
海の幸もジンギスカンもスープカリーも味噌ラーメンも夜パフェ最高♡

また来年も何食べるか考えよう〜




0

この記事へのコメント