RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 体の声聞いていますか〜失敗からの学び〜

<<   作成日時 : 2017/12/01 23:29  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

マラソンシーズン真っ只中。
連日サプリをお買い求めにご来店いただいております。

最後の仕上げにかかっている方、あとは風邪をひかないようにされるだけの方、
練習不足をサプリに頼ろうという方

それぞれのシーズンです。

画像

私は今では週に3回は走るようになっていますが、(あ、イベント練習会で走るだけ・・・・)
2年前は走ることをしばらくお休みしていました。
そして、周りがウルトラマラソンを走り切ってキラキラしている姿に感銘を受け、
またやっぱり練習して完走してみたいという気持ちになり、

走り始めたのが、2年ほど前

以前はほどほどに練習していたので、その頃と同じように走りたいという気持ちだけが先行していました。

そして、急にぎっくり腰になりました
ぎっくり腰が収まっても、走りました。(あ、とは言ってもそんな頑張って走っていません)
そして、今度は首が常に寝違えるようになりました。

体から超悲鳴・・・・・

急に悲鳴をあげたのではなく、思い返せばあちこちから苦情はきていたように思います。
でも聞こうとしていませんでした。
これまで走っても痛めたこともなかったし、なんとなく行けるだろう言う過信があったと思います。

走ると背中がピキピキ 息もしにくい・・・
首の痛みから腕(肩甲骨のあたり)にかけていつもダルイ・・・
ランニングどころではなく、日常生活までしんどくなってきました

これでは楽しく走れない

整骨院に通い、コジレまくった体を少しずつ整えてもらいました。
おそらく、ここまでこじれると自分だけのケアで治すのは難しかったと思います。

でもそこで言われた言葉が 「体を治すのは三浦さん自身です」

藁にもすがる思いで専門家に頼りましたが、
その専門家から私自身が変わらないと治療しても変わらないという言葉

思えば、あるコンプレックスで昔から背中を丸めて過ごすことが多く、肩が内側に入っていました。
スマホを見る時、パソコンを見る時、首が下向いていました。
立つ時、右側に重心をおいて立っていました。
座るときも足を組んだり、背もたれにもたれることが多かったです。

そういう日常の動作から見直さないといくら治療しても変わらない・・・・

痛ーいお言葉でしたが、これがきっかけとなり、できるだけ意識をするようになりました。
今でも定期的に通ってみてもらっていますが、この2年間で体が大きく変わりました。

まず肩こりがなくなった
息がしやすくなった
寝やすくなった(毎日爆睡)
腕があがりやすくなった

相変わらず股関節は硬いけれど以前に比べると足はあがりやすくなった
腸脛の痛みに繋がる状態がわかるようになってきた
(自分の体の状態が理解できるようになってきた)

そして何より走っていて気持ちが良い
画像

人間関係も体もこじれると元に戻すのは大変です。
できれば早めに修復したいところですね

明日のカキランもそのきっかけになればいいなぁと思っています
カキラをするとほんと呼吸がしやすくなります。
いろんなこじれが取れるからだと思います
呼吸がしやすくなると何がいいって、一日が気持ち良く過ごせる

ほんと何よりです

来月からは寒さも本番なので、ホールを借りて開催します。
1月27日(土) 
2月24日(土)
予定です。
画像

1月は大阪ハーフ前なので、私もレース前にしっかり受けて整えたいと思っています〜
ご興味のある方はお気軽にお尋ねくださいね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
体の声聞いていますか〜失敗からの学び〜 RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる