今年も無事お味噌つくりができました~なんでもやってみるのが良い!~

昨日は味噌つくり
お店で主催してするのも今年で2回目

今年はマラソン部の課外活動と勝手に題して一部を、一般のお客様へ二部を、

と2回に分けて開催しました。
画像


今年も総勢26人分、大豆の量にして80キロ分を仕込み
丹波からやってきてくださったのは、

自然食レストラン三心五観 オーナーの藤本傑士さん 

神戸で人気のラーメン屋さんをされていましたが、

お子さんがアレルギーになられたのを機に、空気のおいしい丹波に移り住み、

予約制のレストラン経営だけではなく、 

この味噌つくりワークショップや重ね煮教室やその他たくさん・・・・の活動をされる

とにかくいつも動いておられる面白い人物です


藤本さんの紹介をすると奥深く、味噌つくりの報告ができなくなるほどですので、

ご興味のある方は、藤本さんのブログ三心五観のフェイスブックページをご覧ください。

もっと興味のある方は、コアな情報が流れてくる藤本さんのメルマガもございますので、

ご登録してみてください。→ メルマガ登録


昨日も午前中に4時間も走られた部員もいるなか、

午後から蒸かした大豆をつぶす作業を開始

味噌作りは難しくないものの、準備が大変・・・・


このワークショップでは藤本さんがすべての大豆を蒸かして持ってきてくれるので、

わたしたちはつぶして、塩と麹をまぜるだけなので、簡単なのですが、

このつぶす作業がまぁまぁ力がいる作業なのです
画像

みなさんお疲れ様です。

でも味噌玉なんか ちょっと可愛くていとおしいでしょ?
画像


あとはそれぞれの容器に詰めて 10か月以上待つ・・・・
画像


時々は味噌の状態を覗いてあげて、でも見過ぎないように→空気が入ってカビが入りやすくなるから。

昨年も参加された方もおり、出来た味噌のことを話しながら、とても楽しい空気が流れていて、

それだけで開催して良かった~と思いました



お味噌の原材料は大豆と麹とお塩だけ

スーパーで見ると、いろんなものが入っていて、

発酵するはずの味噌が加熱処理されていて、しっかり封されているものまであったり、

様々です。

自分で1年分作るのは大変なので、

スーパーで売られているものも、せっかく発酵食品を摂るわけだけだから、

空気穴がついていて、原材料もこの三つだけのものをできるだけ選びたいなぁと思います




私と言えば、実は前日の節分の日は、発熱で寝込んでおり
画像

(ひどい顔してるのに気がついたら猫が一緒に寝てて、思わず撮ってしまった笑)

昨日もちゃんと準備できるか、

自分の分の味噌作りができるか不安でした。


みんなが作っている間、藤本さんがされている波動共鳴セラピーを受けさせてもらい、

(波動共鳴セラピーについては以前のブログを~「篠山マラソンの準備」)

インフルエンザウイルスがいないことが分り、ほっと(笑)

調整してもらいました(って機械ですが、イヤホンするだけですが、いたって怪しいですが(笑)

おかげで、元気が出てきて手伝ってもらうことで、

今年も無事作ることができて、良かったです

画像



やっぱり怪しいのに、凄いです。波動共鳴セラピー made in ロシア

効果が出るっていうのが一番の信用ですね


お味噌もリピーターが多かったのも、昨年作ったお味噌が美味しかったから

なんでも自分で挑戦してみて、体験して、実感して・・・・が一番だと思うわけです


結果、失敗することもありますが、

今年も勇気を出していろいろやっていきたいなと改めて思いました

ご参加くださった みなさま ありがとうございました。

10か月長いようで あっという間です。 大切に育てていきましょうね


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック