奥三河パワートレイル勝負シューズは~ベタ惚れHOKA スピードインスティンクトで~

奥三河パワートレイルまであと11日

最後のロング走を終えたので、
あとは体の整えつつ、鈍らないように短い距離で刺激を体に入れるようにします

持ち物や当日のシューズなど準備をしていきます。

シューズは迷うことなくHOKA スピードインスティンクト

奥三河パワートレイルは累積標高4000m、総距離70km

前半は林道が多く走れますが、後半は一転トレイル率が高い山岳コース

強い脚が必要です。 自分も信じて、あとはやっぱりギアに頼るしかありません

昨年はHOKAチャレンジャーで走りましたが、
前半の林道のことを考えるともう少しスピードが出るシューズが欲しいところでした。


スピードインスティンクト
本能のままに走れ
と言われているような シューズです。

個人的にはそういう走り方が向いていると思います。
画像

 
先日も奥三河パワートレイルの作戦を友に相談しましたら・・・・

「さっちゃんには作戦なんかいらないよ」と言われました・・・・・(笑)

良いように言ってくれましたが、作戦なんて立てられないのです トホホ

ということで・・・・本能のままに走れテキシューズに頼り切って、ガンバフンバします


~素人目線のスピードインスティンクトのインプレです~

~HOKA最大の武器であるクッション性~

HOKAの右に出るものはいないと思うほどクッションがあり、

下りを丁寧に降りれず、思わず衝撃をくらってしまう時もしっかりと吸収してくれます。

ホント安心のHOKA

challenger ATR チャレンジャーよりもクッションは薄くなると聞いていたけれど、

私は同等に感じるほど。だからと言って柔らかすぎず沈み込まない。

聞けば、踵側のクッションよりも前足部のほうがクッションは硬くできているとのことで、

ここがスピードも出しやすいポイントにもなるのかな


~フィット感がバツグン~

もちろん人によって足の形は違うので、みんなに合うというわけではないけれど、

実感として、脚入れされた方の多くがそのフィット感の良さで好印象を持ってくれます

アッパーが柔らかく作られているところにそのフィット感があるようですが、

だからと言ってサイドのサポートが頼りないというわけではなく、ビギナーのお客様にもおススメできる安定性

ラストはチャレンジャーに比べると細めのように感じるけれど、アッパーの柔らかさがそれを補ってくれます。

私は甲高で幅もあるほうで、ジャストサイズにすると小指が当たってしまうため、

親指の先は余ってしまうけれど、ワンサイズあげてトレイルシューズは履いています。

それで困るのが、かかとの浮き。

でもこれは踵部分のホールド感があり、フィット感が増し、かかと浮きしません。

足幅の狭い方でかかとの浮きが気になる方にもおススメです
画像



表現すると全体的に包み込まれている感じがスピードインスティンクトにはあります。

その包み込まれている安心感もあり、テクニカルな下りも足さばきがうまく取りやすいんです。


~操作性の良さ~

ソールは丸みをおびてます。
画像


試履きをすると、ソールの丸さにすぐ気が付きます。

なのに、トレイルに入るとこの特徴的な丸さは気にならなくなり、むしろ自然な着地を生んでくれます

行きたい方向に重心が傾き、動きを助けてくれる役割に

グリップも程々に効くので、今回の奥三河パワートレイル後半のハードな路面でも安心です

その証拠に先日のダイトレでは雨でズルズルでしたが、滑ることなく走れました
(あ、岩場やアスファルトの苔むしたところは例外です(笑)


この操作性の良さと包み込まれているフィット感が合わさって、スピードは出やすく、

かつクッション性の高さでロングレースでもツカエルシューズです。


やっぱり本能のまま走れかな

まぁまぁベタ惚れです

今回のレースに向けて新調しました
画像

足元から元気がもらえそうです




スピートインスティンクトは試履きしていただけます

通販はこちら 

スピードインスティンクト メンズ 18360円

スピードインスティンクト ウィメンズ 18360円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック