ダイトレ(大阪府チャレンジ登山大会)ガンバフンバしてきました!

先週末、ダイトレ(大阪府チャレンジ登山大会)走ってきました。
ゴールが紀見峠で、実家が近くなので走って実家に帰る気持ちになり
楽しい大会です

画像

ダイトレはウェーブスタートなので、受付した順からのスタートグリッド
早くに店長オラオに車で送ってもらったけど、トイレ行ったりのんびりしていたら
6時50分スタート・・・(笑)
※6時30分から10分置きにスタートです

朝はいつもテンションが低く、またこの日は急に寒く、スタート前もなかなか気持ちがあがらなかったけれど、
スタートしてしまうと気温も丁度良く、ウェアも適切で寒くも暑くも無く、終始淡々と動き続けられました。

葛城山では雪が降ってきて一瞬寒くなりそうだったけれど、
Patagoniaのオールウェザーフーディーのフードを被って、手袋の上から手先を覆うことで凌ぎました。
脱ぎ着することなく動けるのがストレスなく

Patagoniaのオールウェザーは現在ジップアップのみの取り扱いですが、
個人的にはフードが付いているのがこのような時に使えて有難い。
復活してほしいアイテムです

雪が降る杉林は幻想的で美しく、4月なのに得した気持ちになりました

金剛山に登る時には雪も止み、今度は晴れ間も見えてきていたので助かりました。
お客さんにも多くお会いして、「追いつかれた~」とか「やっと追いついた~」とか・・・
「今回の目標は打倒スタッフサチコです」なんて告白もされ…(笑)


俄然ガンバフンバしなきゃ~となりました
行者杉からは同じペースで進む男性がおり、申し訳なかったけれど後ろで走らせてもらいました。

以前は感じた丸太階段地獄も気にならなくなり、
「あぁトランスアルパインラン以来、登りへの抵抗が少なくなったなぁ」としみじみ・・・

「あのしんどさも乗り越えられたから」という気持ちはやっぱり強さに繋がるのかなと思いました→前向き

同じペースだった男性はロードに下りるとめちゃくちゃ速く、とてもとても付いていけなくなりましたが、
なんとなくずっと一緒に走っていたので、付いていきたい気持ちになり、
私も飛ばしてしまい、気が付くとキロ4分ほどで走っていました

でも民家の登り返しで脚が攣りそうになり、やばやば~
画像

(この後です)

ペースをゆるめてゴール

最後がんばったおかげで目標の5時間切り達成4時間48分でゴール

同窓会以来?の紀伊見荘で食事&お風呂後、
実家で猫とごろごろしていたら、寝てしまい出社せず(笑)

ま、たまには良いでしょ??

ということで、楽しく走れたダイトレでしたが、おそらく最後のロードの下りで負荷をかけすぎたためか
絶賛筋肉痛です

来週は「Kibougaoka Single Tracks+ 希望ヶ丘トレイルランニングレース」走らせていただきます
筋肉痛はやく治れ~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック