RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS フォームはそうそう変わらない?

<<   作成日時 : 2018/11/03 14:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

よく走る時のフォームについて聞かれることがあります。
姿勢が良いとか言われることが多いのですが、実は肩は巻肩。調子が悪いと感じる時はだいたい巻いてきています
画像

少し前までは跳ねるような走り方で、推進力が前に行かず上に逃げているような感じ。
走れば股関節が痛くなったり、腸脛靭帯が痛くなったりと痛みは付き物でした。

長年培ってしまった癖が、ランニングという激しい上下運動をすることで助長されて、体の痛みとして表に出てきたようです。


その癖を治すしかない・・・と思い、

まずは専門家にきちんと治してもらうことを前提に

立っている時の耳の位置(肩と同じラインにする)を意識する 
座る時も頑張って坐骨を立てる
呼吸を意識すること → これはカキラを定期的にすることで意識できるようになる
動き作りでは股関節を回す意識と、膝の向きの意識

だいたいこのくらいを意識するようにしました。
画像

あとは、痛みがある時は無理をしないこと(まぁだいたい無理をしないから練習不足になるのですが)

と言う感じで、走っている時に意識していることはほとんどなく、
普段の生活や走る前の動き作りでの意識だけでした。


走る時間は一日のなかでもほんの数時間
それよりその他の時間の過ごし方のほうが大切だと教えてもらったからです

急にフォームが良くなることなんてないんじゃないかと思いますが、
サチコ練に来られている方で、今まで首を付き出して走っている人がいて、ずっとそれが気になっていたけれど、
最近はそれが無くなってきました。

同じように体の調整をしてもらい、この1年カキラには驚きの毎回参加 生活の中でも同じように意識をされています。(お酒を飲むとダメみたいですが(笑)
結果、フォームがきれいになってきています。
そんな地道な努力が繋がっているのですね

痛みが出ることは決してマイナスなことではなく、自分の体の声に気が付くチャ―‐―ンス
ちゃんと耳を澄ませて気づいていくことも良いフォームに繋がると思います
結果それで楽しく走れるようになれば最幸

私は体の専門家でもないので、自分の経験のなかで思った実感したことでしか分からず、それ以上はお伝えできませんが、
これからマラソンシーズンで走り込みが必要になってくるので、
より自分の体の声を聴いて、楽しいランニングに繋げて欲しいと思います


あと、道具に頼るのであればやっぱりビブラム ファイブフィンガーズやhitoeなどはほんとオススメです
ロング走やスピード練習ではない時に使用しています

何が良いって、自分の調子がピカイチ分かるから(笑)
腰が落ちていると下りにくいし、腰に響きます。
そんな時は無理をせず、ケアを中心にします。
反対にビブラムでもしっかり走れる時は、積極的に走ります。

そんな風に自分の体と対峙できる道具だと思います
3年以上使ってきたので、最近ファイブフィンガーズ新調しました
画像


1月のレースまでは地道に脚づくりをしていこうと思いますので、ビブラムの登場も多くなりそうです


今朝もゆるっゆるで5km 秋晴れで気持ち良い青空で癒されました。
このくらいでちょうどいい笑


カキラ&ノルディックウォーキングも申込みスタートしています
ランニングを始めたことで、より自分の体を大切にできるようになれば良いなぁといつも思っています

ケアしながら走ろう カキラ&ノルディックウォーキング
11月9日金曜 19:20〜
詳しくは こちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フォームはそうそう変わらない? RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる