RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS YURENIKUI TUBEチューブ デビュー!

<<   作成日時 : 2019/02/01 07:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもレースの時はボトルポーチを持って走るので、
水分を300ml以上持たずに走ることに少し不安がありましたが、
スペシャルドリンクがあるのだから!と言い聞かせて、今回の大阪国際女子マラソンにはウエストポーチで参戦。

でも私のようにポーチを着けている人は少数で、ほとんどの方がエネルギーもスペシャルドリンクに貼り付けていました。(予備で少しだけ持つパターンです)

後ろのポケットには
不安な私は結局120mlのフラスクボトルにお水を入れて走りました(笑)
でもスペシャルドリンクすべてきちんと摂ることができたので、結果的には手持ちのお水は摂らずにゴールまで走りました。
着けてたメリノウールのアームカバーもこの後ろに入れてましたしね!
画像



前のポケットはパワーメッシュでジェルも取り出しやすかったです。
ポケットに小さなカイロを入れて置いて、お腹を冷やさないとともに、ジェルが寒さで固くなるのも防ぐことができて
一石二鳥
画像





しかし普段のレースでボトルを持つなら、やっぱりボトルポーチのほうが、私はスムーズに水分補給できて良いと思いました。

給水で水分を摂るのが中心なら、ポーチで良いですね
(少し持ちたいと場合は、120mlのフラスクボトルや300mlのガンバフンバボトルがオススメです。)
これなら、給水の混んでいる前半を自分のボトルで走り、後半は給水を摂っていくという作戦もとれます。

実際私もこのような贅沢なレース以外の時は、ボトルポーチで500mlの水分を朝から少しずつ飲みながら、スタート地点では350mlくらいにしてスタートし、
それで水分が足りない時や、給水が空いている場合は給水も利用していきます。


今週末は雨予報ですが、気温がグッとあがるようです。
雨が降っていると、ついつい水分補給がおろそかになります。
気が付かないうちに脱水になる可能性がありますので、意識的に水分補給することをおススメします


YURENIKUI TUBEチューブの特徴は
チューブタイプで履くタイプのポーチでありながら、サイズ調整が可能であること
チャック付のポケットがあること
水分も300mlくらいなら持てること

このようにマラソンレースでも使っていただけますし、
トレイルレース、特にロングディスタンスになった時には、ザックのサブとしても使っていただけます。


実際疲れてきたときに、すぐに取り出せる場所にポケットがあるのは助かります。
UTMFなど使用していただけるのではないかと思います


エネルギー補給は計画的に。
取り出しやすさも大切です。
ガンバフンバ!

毎週イベントにほぼ毎回ご参加のダンシに
大阪国際のお祝いに とチョコレートいただきました
画像


嬉しいやーん
やるぅ〜

YURENIKUI TUBE 5400円(税込)

サイズ : Sサイズ Mサイズ Lサイズ 
カラー :チャコールブラック/ネイビーサックス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
YURENIKUI TUBEチューブ デビュー! RWSスタッフ サチコのライフスタイルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる