HOKAカーボンロケットは本当にロケットなのか?

大阪国際が終わってもう2週間以上経つというのに、私はまだ始動できず・・・
いつものお尻がピリピリ(腰の歪みから梨状筋が張る)が気になって、無理はできず(せず)

でも昨日は5000タイムトライアル
店長ORAOが負傷、スタッフが不在のため仕方なく?半ば強制的に?5000TT

まぁカーボンロケットの具合も見てみる気持ちで参加することに・・・
画像

というのも、先日の法隆寺マラソンでカーボンロケットを履いている方の足元に注目していましたら、
なんだか皆さん動きが良いように見える。
画像

画像

感想もお聞きすると、「良かった気がする」「ベストが出た」とまずまず高評価。

ということで練習会、気は乗らなかったけれどスタートするとなぜかロケット発射

「わぁ ヤバイ これ後半持たない突っ込みパターン・・・」

カーボンの力か前へ出るわ出るわ・・・

半分を越えてやっぱり脚がしんどくなってきたので、脚を押し出すのをやめて、力をちょっと抜くことに。
そうすると、今度はHOKA特有のローリングの力を感じて、押し出そうとしなくても勝手に転がるように・・・

あ・・・・楽

もしかしたらカーボンロケットの使い方はこれが一番良いのではないかと思った瞬間

たしかにロケット発射のように前に進む(進んでしまう)シューズであるけれど、
ちょっと抑えて走っても、これまでのHOKAのように転がるメタロッカーの特性を十分発揮できるシューズでした


カーボンが入っているので、店頭での試履きの段階では硬さを感じる人も多いですが、
いざ使いはじめて走って見ると、カーボンが「しなる」ので、良い塩梅の柔らかさに感じるようになります。

その証拠に店長のシューズ、私のシューズを試し履きで外を走ってもらった人には高評価をもらうことが多いです。
そのためか、26cm~27cmのボリュームゾーンは多数入荷していたのに(店長はもっと入荷させたら良かったと後悔してますが)ほぼ完売。
女性サイズも今回はユニセックスサイズということもあり、23.5㎝までがほぼ完売・・・・

こんなに書いておいてナンですが、発売から飛ぶように無くなってしまいました・・・
(でもサイズによったらあるので、お問い合わせください)


確かに展示会で試し履きした段階ではその硬さで数字を付けるのを躊躇ったという店長の言い分もわからないわけではなく・・・
走り出すとこんなに撓りを見せてくれるのに、HOKAらしさもきちんと残した一品だったとは


そんな訳で、乗り気じゃなかった5000TT


自己ベストが出てしまいました


18:55 



ひょえぇ~

1kラップ
3:49
3:47
3:49
3:46
3:42

確かにロケットという名前が付くのもわかる。

けれど、ロケットだけではない威力も理解できて良かった5000TT

フルマラソンで使ったらどうなるのか??
試したい


けど、なんにもエントリーしてない

"HOKAカーボンロケットは本当にロケットなのか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント